各種助成事業のご案内

トラック協会会員のための助成事業のご案内です

【お知らせ】
北海道トラック協会は、平成25年4月1日より、北海道知事からの認定を受け「公益社団法人」へ移行しており、一層厳格な予算管理が求められております。
各助成事業については、要綱で規定しているとおり、予算額に達した場合には申請受付を打ち切ります。

ドライバーに関する助成制度

大型・中型・準中型・けん引免許取得助成
従業員の大型免許、中型免許、準中型免許、けん引免許の取得に係る費用の一部を助成します。
運転者適性診断受診料の助成
自動車事故対策機構の実施する適性診断受診料の一部を助成します。
運行管理者一般講習・整備管理者選任後研修受講料の助成
運行管理者一般講習・整備管理者選任後研修受講料の一部を助成します。
運転経歴証明書交付手数料の助成
自動車安全運転センターの発行する無事故・無違反証明等の手数料の一部を助成します。
中小企業大学校旭川校の受講料助成
中小企業大学校旭川校が実施する研修の受講料を助成します。
ドライバー突然死予防検査助成
トラック運転者の健康管理の万全を期し一層の安全運行に資するため、安全運行確保のためのドライバーの突然死予防検査を実施し、検査料の一部を助成します。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査助成
SASのスクリーニング検査費用の一部を助成します。
安全教育訓練受講料の助成
北海道ドライビングアカデミー(苫小牧・釧路)が実施する貨物自動車運転者講習受講料を助成します。
 

経営に関する助成制度

近代化基金融資お申込みのご案内
近代化基金融資とは、長期低利の設備資金の供給を行うための、利子補給制度です。
(各地区トラック協会までお問い合わせください。)
信用保証協会保証料助成金のご案内
信用保証協会の行う融資の保証に対する保証料の一部を助成します。
グリーン経営認証制度促進助成
グリーン経営の認証・登録・更新費用の一部を助成します。
自家用軽油供給施設整備支援助成
(クリックすると全日本トラック協会のページが開きます)
中小トラック運送事業者のための経営診断助成
(クリックすると全日本トラック協会のページが開きます)
インターンシップ導入促進支援助成(全ト協リンク)
(クリックすると全日本トラック協会のページが開きます)

車輌に関する助成制度

アイドリングストップ支援機器導入推進助成
蓄冷式クーラー、燃焼式ヒーター等のエコドライ ブ機器の購入費用の一部を助成します。
安全装置等(後方視野確認支援装置・側方視野確認支援装置)導入促進助成
後方カメラ等の安全装置等を導入した場合、費用の一部を助成します。
衝突被害軽減ブレーキ装置助成
要件を満たすブレーキ装置を導入場合、費用の一部を助成します。
ドライブレコーダー機器導入促進助成
要件を満たすドライブレコーダー機器を導入場合、費用の一部を助成します。
環境対応車導入促進助成
国土交通省の「低公害車普及促進対策費補助金」と全日本トラック協会との協調により、環境対応車の導入費用の一部を助成します。
CNG車燃料助成金交付事業
低公害車の普及促進を図るため、貨物自動車運送事業の用に供する低公害車(天然ガス自動車)の燃料費の一部を助成します。
安全運転者氏名板助成
氏名板を車両に掲示することにより、運転者の安全運転意識の高揚を図るため「安全運転者氏名板」作成費用を助成します。

 

平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(外部リンク)
中小トラック運送業者向け環境対応型ディーゼルトラック補助事業
環境省が実施する、トラック輸送における二酸化炭素の排出削減を図り、もって地球環境保全に資する目的で、環境対応型ディーゼルトラックを導入する事業者に対して補助金を交付する事業。
申請先は「一般財団法人環境優良車普及機構」となります。

 
 
お困りですか?