北海道トラック協会からのお知らせ

事業用貨物自動車の 車輪脱落事故防止(令和3年度対策)の実施

 【大型トラックの車輪脱落事故が激増中!】
 全国の事業用貨物自動車による車輪脱落事故は、毎年増加傾向にあり、昨年(令和2年)は、前年(令和元年)を19件上回る131件発生しました。
 道内においても14件(+5)発生しており、車輪脱落による重大事故の発生が懸念されます。
 北海道トラック協会は、各地区トラック協会と連携のうえ、令和3年10月から令和4年3月まで事業用貨物自動車の車輪脱落事故防止(令和3年度対策)を全道展開します。
 実施要領及び関係様式並びに車輪脱落事故防止に係る参考資料を掲載しますので、社内における車輪脱落事故防止意識を向上させ、適切な日常点検、定期点検、タイヤ交換が行われるよう指導を徹底し車輪脱落事故ゼロを目指しましう。

  ※ 北海道トラック協会実施要領  ※ 別紙1 タイヤ交換管理表  ※ 別紙2 日常点検表  
  ※ 自動車工業会チラシ   
  ※ 日本自動車工業会HP  https://www.jama.or.jp/truck-bus/wheel_fall_off/
 

お困りですか?