協会活動・ふれあい行事

トラック協会杯サッカー大会が開催されました

2016年10月03日(月)

日頃の成果を思う存分発揮!!
トラック協会杯 第28回
全道少年団(U-11)サッカー大会開催される

 去る9月17日(土)~19日(月)、(公社)北海道トラック協会・(公財)北海道サッカー協会主催の「トラック協会杯 第28回全道少年団(U-11)サッカー大会」が札幌市「札幌サッカーアミューズメントパーク」において開催されました。
本大会は青少年育成及び「トラックの日」のイベント活動として、交通事故防止と営業用トラックの重要性をPRするために開催しており、第26回大会から開会式終了後に子供交通安全教室を実施し交通事故防止の啓蒙も併せて行っています。
本大会は、全道約400チームの地方予選を勝ち抜いた15地区の代表24チームが、初日にA~Hまでの8ブロックに分けて予選1次リーグを行い、各ブロックの1位、2位のチームが決勝トーナメントに進出し、最終日には準決勝、決勝が行われました。
  決勝戦は、両チームとも札幌地区代表である「北海道コンサドーレ札幌U-12A」VS「アンフィニMAKI.FC U-12」との戦いとなり、前半は北海道コンサドーレが優位に試合を進めたものの0-0で折り返しました。
後半に入っても北海道コンサドーレの優勢は変わらず、後半8分、「北海道コンサドーレ札幌U-12A」の27番・小沼君のシュートが決まり先制点を奪取しました。
同点に追いつくべく「アンフィニMAKI.FC  U-12」も必死の攻撃を見せ、試合終了間際にシュートを放つものの惜しくも枠を外し、試合終了のホイッスルがグラウンドに響きました。
決勝戦終了後、閉会式が行われ(公社)北海道トラック協会 西原常務理事より優勝・準優勝・
3位のチームに対し、賞状、優勝旗、カップ及びメダルを授与し、健闘をたたえました。
  大会前日には雨が降りグランドコンディションが心配されましたが、その後は回復し、各選手達の白熱した試合が繰り広げられました。
本年度の試合結果は次のとおりです。
             <優  勝>    北海道コンサドーレ札幌U-12A   (札幌地区)
         <準優勝>    アンフィニMAKI.FC U-12      (札幌地区)
         <3   位>    釧路コンバット              (釧路地区)
         <3   位>     NORTE 札幌FC U-12         (札幌地区)

 

 

 
(開会式・交通安全講話)

 
(交通安全教室)

 
(試合風景)


(閉会式:優勝チームへカップ贈呈等)


 (優勝:北海道コンサドーレ札幌U-12A)      

お困りですか?