燃料価格高騰対策について

環境対応車導入促進助成について

【CNG車、ハイブリッド車の新規登録助成】

この助成事業は環境問題への取り組みとして、低公害車の普及に向け、国土交通省の「自動車環境総合改善対策費補助金」と全日本トラック協会との協調により、会員事業者への環境対応車導入促進をはかるための助成制度です。

各事業について【CNG車、ハイブリッド車】

【目次】
国土交通省補助
全日本トラック協会助成
北海道トラック協会助成
札幌市補助
助成額・補助額
申請書等ダウンロード

 
各事業ごとに申請を行う必要があります。受付期間等がそれぞれで異なりますのでご確認ください。

※いずれの助成につきましても、予算の達した時点で受付を終了します。

国土交通省補助(概要)

事前に「交付決定枠内定」を得て「補助金申請」となります。
まず予定枠申請書を提出する必要がありますのでご注意ください。
詳しい内容・問合せ先についてはコチラ「一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)」からご確認ください。

 

【対象車両】
2019年4月1日~2020年3月31日に登録する補助対象車
(注意)全ト協・北ト協の助成事業の車両登録期間は、2019年4月1日~2020年3月13日までです。

 

【環境対応車導入まで】

(手順1)交付予定枠申込
予定枠申請書を導入(予定)車両の使用の本拠地の属する地方運輸局または運輸支局へ提出
予定枠申込期間:2019年9月2日~9月27日

 

(手順2)補助金交付申請
交付予定枠の内定通知を取得後、車両登録日に応じた申請書を環境優良車普及機構(LEVO)へ提出

○ 実績申請方式 (車両登録:2019年4月1日~2019年12月31日

対象車両 受付期間
2019年 4月1日~2019年10月31日
の間に車両登録したもの 
内定通知受領後
~2019年11月29日 
2019年11月1日~2019年12月31日
の間に車両登録したもの
内定通知受領後
~車両登録日から30日

 
○ 
通常申請方式 (車両登録:2020年1月1日~2020年3月31日) ※2回の書類提出が必要です。

申請方式
 対象車両
受付期間
  通常申請  
2020年1月1日~2020年3月31日
の間に車両登録する予定のもの
(使用過程車のCNG自動車への改造の場合は車検証の交付)
2019年11月1日
~2019年11月29日 
申請方式 対象車両 受付期間
実績報告
※ 通常申請をし、
 交付決定通知を
 受けたもの
2020年1月1日~2020年3月31日
の間に車両登録したもの
(使用過程車のCNG自動車への改造の場合は車検証の交付)
事業完了日(注)から30日又は、
2020年4月1日のいずれか早い日
(車両登録日は交付決定通知日から
 おおむね1週間以降)

(注)事業完了日
  ・経年車の廃車なしの場合:車両登録日
  ・経年車の廃車ありの場合:車両登録日又は使用済み自動車を引き渡した日のいずれか遅い日

 

※ 申請に係る注意事項
① (手順2)の受付期間は、書類が地方運輸局または運輸支局に到着して受領される日を指します。事前の内容確認のため、LEVOには早めに送付して下さい。LEVOから国土交通省(地方運輸局)に提出します。 
② 3台要件は従来どおり適用されるため、内定を受けた車両でも要件をみたさなければ補助金が交付されない場合があります。
③ 以下の車両は国の補助対象外です。
 (CNGトラック)最大積載量5トン及び車両総重量8トン以上の改造車両
 (ハイブリッドトラック)最大積載量2トン及び車両総重量4トン以下の車両

【最低導入台数要件】

一般貨物自動車運送事業者、第二種貨物利用運送事業者、特定貨物運送事業者及び貨物軽自動車運送事業者にあっては、単年度で3台(リース事業者から借り受ける台数を含む)以上導入することが必要です。
○ 補助対象車両であれば、導入場所の所在地が異なっている車両や、国の補助金交付を受けずに導入した車両等も、3台要件の台数に含まれます。この場合、申請時に車両検査証の写しを提出してい ただくことになります。
○ リースでの導入の場合は、申請者であるリース会社に3台要件が適用されます。
○ 以下の場合は、3台要件が免除されています。
(1) 認証等を取得している場合
事業者のいずれかの事業所が以下の認証を取得している事業者が対象になります。認定書等の写しをご提出下さい。
① 交通エコロジー・モビリティ財団によるグリーン経営認証制度に基づく認証
② 全日本トラック協会による貨物自動車運送事業安全性評価事業制度に基づく認定(Gマーク)
③ 国際標準化機構が制定した国際標準規格ISO9001/14001認証制度に基づく認証
④ これらに準ずるものとして大臣が認定する認証等
(2) 経年車の廃車を伴う場合
「経年車」は新規登録日から起算した車齢が2019年度中に11年以上経過している自動車を指し、この経年車の廃車を伴う場合に免除されます。
「廃車」とは使用済自動車の再資源化等に関する法律(自動車リサイクル法)に基づいて引取業者 に引き渡すことをいいます。
また、廃車する自動車は上記引取業者に引き渡した日(引取日)以前過去1年間以上所有していること。車両検査証上の所有者名が新車導入事業者と一致していることが必要です。運送事業者が所有する自動車を廃車して、新車をリースで導入する場合は、所有者が一致しているとみなします。 

 
【関連先リンク】

※ 国土交通省「地域交通のグリーン化に向けた次世代環境対応車普及促進事業ついて」へリンクします。
※ 環境優良車普及機構(LEVO)「環境対応車車導入補助制度」へリンクします。

全ト協助成

事前に「交付決定通知書」を得て「助成金請求」となります。
まず環境対応車導入促進助成金交付申請書を提出する必要がありますのでご注意ください。

詳しい内容についてはコチラ「(全ト協)2019年度環境対応車導入促進助成事業について」からご確認ください。
※ 問合せは北ト協業務部(TEL:011-511-9784)までお願いいたします。

 

【助成対象車両】 
車両総重量2.5トン超の下記車両のうち、2019年4月1日から2020年3月13日までに登録が完了する車両
(1)天然ガス自動車(新車)
(2)ハイブリッド自動車(新車) 
(3)天然ガス自動車(使用過程にあるディーゼル車からの改造) 
※ 環境対応車型式一覧表

 

【協調補助要件】 
国の補助金を併用することを条件とします。 
ただし、車両総重量25トンクラスの大型天然ガス自動車(新車)及び、やむを得ず国の補助要件を満たせない車両については、国の補助金の併用を条件としません。
 

【申請の流れ】
(手順1)申請
車両登録前に「環境対応車導入促進助成金交付申請書(様式1)」(北ト協にて配布)を北ト協に提出
※ 5枚複写のうち1~4枚目を提出してください。(5枚目は申請者控え)
※ 購入の場合は見積書の写しを添付してください。
 

○ 受付期間:2020年1月31日まで 
※ 上記期間内であっても、予算額に達した場合はその時点で申請受付を終了します。
※ 4月~6月までに車輌登録したものに限り事後申請ができます。受付期限は7月31日までですが、それまでに申請書を全ト協に回付する必要があるため、北ト協へは早めに提出してください。

 
(手順2)交付決定・車両登録

交付決定通知を受領後、車両登録を行ってください。

※ 事後申請を除き、交付決定前に車両登録すると助成できません。

 
(手順3)
実績報告
 (1)リースの場合(リース会社が行う必要があります。)
受付期間:2020年3月13日まで
リース会社は、車両登録後以下の書類の①~③を北ト協へ、④を全ト協へ提出してください。 なお、助成金の支払いについては、北ト協よりリース会社へ直接支払います。 
① 実績報告書兼助成金交付請求書(リース)(様式3‐1)
※ 全ト協で用意している都道府県トラック協会宛の請求書の作成および送付は必要ありません。
② 自動車検査登録証(写)
③ リース契約書(写)
※ リース契約書に車番等の導入車両を確認できる記載がない場合、別途、借受証等の導入車両を確認できる書類を添付してください。
※ 転貸リース(転リース)の場合は、中間会社の契約書も含めて添付してください。
④ (全ト協に提出)環境対応車導入促進助成金請求書 
 

(2)購入の場合
受付期間:2020年3月13日まで
会員は、車両の登録完了または一括の場合のみ車両代金の支払完了後以下の書類を北ト協に提出してください。 
① 実績報告書兼助成金交付請求書(購入)(様式3‐2)

② 自動車検査登録証(写)
③ (一括の場合)領収書(写)
※ 領収書は、車番等の導入車両を確認できる記載があること。

④ (割賦の場合)割賦販売契約書(写)
※ 契約書に車番等の導入車両を確認できる記載がない場合、別途、物件受領証等の導入車両を確認できる書類を添付してください。 
 

【関連先リンク】
※ 全ト協「2019年度環境対応車導入促進助成事業について」へリンクします。
【申込・問合せ先】

(公社)北海道トラック協会 業務部
〒064-0809 札幌市中央区南9条西1丁目1-10
TEL:011-511-9784

北ト協助成

原則、事前に「交付決定通知書」を得て「助成金請求」となります。
まず環境対応車導入促進助成金交付申請書を提出する必要がありますのでご注意ください。
 

【助成対象車両】   ※ 全ト協助成事業に準じる(25トンクラスの大型CNG車を除く
車両総重量2.5トン超の下記車両のうち、平成29年4月1日から2020年3月13日までに登録が完了する車両から

(1)天然ガス自動車(新車)

(2)ハイブリッド自動車(新車) 

(3)天然ガス自動車(使用過程にあるディーゼル車からの改造)

※ 環境対応車型式一覧表

 
【助成限度】

導入方法、車種にかかわらず、1事業者につき合計20台まで助成します。
 

【申請の流れ:全ト協助成併用ありの場合
受付期間:2020年3月13日まで
別途の申請はございません。全ト協への申請の際、北ト協への申請も同時に行うことができます。
但し、全ト協助申請の流れ(手順3)において、以下の点に注意してください。

※ 全ト協の受付期間より短くなることがあります。3月14日以降の実績報告では、北ト協の助成はできません。
 

【申請の流れ:全ト協助成併用なしの場合
(手順1)申請
受付期間:2020年3月6日まで
北ト協で定める「環境対応車導入促進助成金交付申請書を北ト協に提出してください。
※ 上記期間内であっても、予算額に達した場合はその時点で申請受付を終了します。
※ 次の手順2のみでも助成を受けることができますが、実績報告書提出の時点で本事業の予算に達していた場合は、受付することができません。
 

(手順2)実績報告
受付期間:2020年3月13日まで
 (1)リースの場合(リース会社が行う必要があります。)
リース会社は、車両登録後、以下の書類の①~③を北ト協へ提出してください。 なお、助成金の支払いについては、北ト協よりリース会社へ直接支払います。 

①  実績報告書兼助成金交付請求書(リース)(様式3‐1) 

② 自動車検査登録証(写)

③ リース契約書(写)

※ リース契約書に車番等の導入車両を確認できる記載がない場合、別途、借受証等の導入車両を確認できる書類を添付してください。

※ 転貸リース(転リース)の場合は、中間会社の契約書も含めて添付してください。
 

(2)購入の場合

会員は、車両の登録完了または一括の場合のみ車両代金の支払完了後、以下の書類を北ト協に提出してください。 

①  実績報告書兼助成金交付請求書(購入)(様式3‐2) 

② 自動車検査登録証(写)

③ (一括の場合)領収書(写)
※ 領収書は、車番等の導入車両を確認できる記載があること。
④ (割賦の場合)割賦販売契約書(写)
※ 契約書に車番等の導入車両を確認できる記載がない場合、別途、物件受領証等の導入車両を確認できる書類を添付してください。 
 

【申込・問合せ先】
(公社)北海道トラック協会 業務部
〒064-0809 札幌市中央区南9条西1丁目1-10
TEL:011-511-9784

札幌市補助

札幌市には天然ガス自動車、ハイブリッド車購入等の補助制度があります。

各様式や詳細についてはホームページをご覧下さい。
詳しくはコチラ「(札幌市)
札幌市次世代自動車購入等補助制度」からご確認ください。
問合せ先:札幌市環境局環境都市推進部環境計画課
TEL:
011-211-2877
FAX:011-218-5108

助成額、補助額など

1 CNG車(天然ガス車)
<リース・買取により導入する場合>  車両総重量2.5トン超の車両  (単位:円)

最大積載量 価格差 国交省(補助率・額) 全ト協(補助率・額) 北ト協
2tクラス 800,000 (1/3)266,000 (1/6)134,000 180,000
4tクラス 3,000,000 (1/3)1,000,000 (1/6)500,000 450,000

※ 全ト協のバイフューエル車の助成金額は定額50,000円です。
 

2 ハイブリッド車
<リース・買取により導入する場合>  車両総重量2.5トン超の車両  (単位:円)

最大積載量 価格差 国交省(補助率・額) 全ト協(補助率・額) 北ト協
2tクラス 770,000 (1/3)256,000 (1/8)97,000 100,000
4tクラス 2,680,000 (1/3)893,000 (1/8)335,000 340,000

※ 最大積載量2トン及び車両総重量4トン以下の車両については、国の補助対象外となります。

3 CNG車(使用過程車改造)
車両総重量2.5トン超の車両  (単位:円)

最大積載量 価格差 国交省(補助率・額) 全ト協 北ト協
2tクラス 800,000 (1/3)266,000 100,000 100,000
4tクラス 3,000,000 (1/3)1,000,000 100,000 100,000

※ 最大積載量5トン及び車両総重量8トン以上の改造車は、国の補助対象外です。
 

4 【全ト協のみ】車両総重量25トンクラスの大型CNG車(新車)

<リース・買取により導入する場合>  (単位:円)

車両総重量 全ト協
25tクラス 1,000,000

 

《申請書等ダウンロード》

【国土交通省】
コチラ「一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)」からご確認ください。

 

【全ト協】
○ 環境対応車導入促進助成金交付申請書(様式1)  ※ 北ト協にて配布しております。
○ 実績報告書兼助成金交付請求書(リース)(様式3‐1)  「WordPDF
○ 実績報告書兼助成金交付請求書(購入)(様式3‐2)   「WordPDF
 

【北ト協】
○ (北ト協)環境対応車導入促進助成金交付要綱       「PDF
※ 以下は北ト協の助成のみを利用する際に使用します。

○ 環境対応車導入促進助成金交付申請書(様式1)      「WordPDF
○ 実績報告書兼助成金交付請求書(リース)(様式3‐1)  「WordPDF
○ 実績報告書兼助成金交付請求書(購入)(様式3‐2)   「WordPDF
 

※ 申込受付期間、車輌登録前の申請、補助要件等が申請機関で違いますので、十分確認されてからの申請をお願いいたします。

お困りですか?