各種助成事業のご案内

安全教育訓練受講料の助成

 北海道ドライビングアカデミー(苫小牧・釧路)及び、道外の安全運転研修施設が実施する貨物自動車運転者講習受講料を助成します。
※ 道内の研修についてはこちら
※ 道外の研修についてはこちら

安全教育訓練受講料交付要綱(概要)

1.申請期間
 2019年4月1日から2020年3月8日まで

※ 予算に達した場合は、その時点で受付を終了します。 
 

2.交付対象
(1)交付対象者は研修施設における訓練受講時、及び申請時に会員であり、会費未納等が無い者とします。
(2)交付対象受講者は北海道内の地区トラック協会に所属する会員事業所に所属する運転者とします。
 
3.助成対象研修施設
(1)株式会社苫小牧ドライビングスクール
(2)株式会社苗穂自動車学園 釧路自動車学校
 

4.助成対象講習・助成額
助成対象の講習及び助成額は、以下のとおりです。なお、受講料以外の費用については助成しません。

研修名 受講料 助成額 会員負担額
一般運転者講習 1日コース 30,000円 30,000円 0円
一般運転者講習 2日コース 40,000円 40,000円 0円
一般運転者講習 3日コース 64,000円 64,000円 0円
初任運転者講習 1日コース 30,000円 25,000円 5,000円
初任運転者講習 2日コース 45,000円 35,000円 10,000円
初任運転者講習 3日コース 64,000円 64,000円 0円
添乗・指導管理者研修 1日コース 30,000円 30,000円 0円
添乗・指導管理者研修 3日コース 64,000円 64,000円 0円

 

5.助成限度人数
 1会員事業者の助成限度人数は1回の研修につき4名までとします。
 ただし、初任運転者講習またはGマーク認定事業所の運転者が3日コースの講習を受講する場合はこの限りではありません。
 

6.受講申込
 受講を希望する会員事業者は受講申込書を実施機関へ提出し申し込んでください。
 また、受講申込を受けた研修施設は受講の可否等を速やかに申込者へ連絡してください。
 

7.助成金の請求
 助成金の請求は研修施設が行います。研修施設は毎月末に取り纏め、受講者名簿及び修了証の写し等必要書類を添付し、北海道トラック協会へ請求してください。
 

《要綱・申請書等》
◎助成金交付要綱【PDF】
◎研修日程一覧表(釧路)【PDF】
◎研修日程一覧表(苫小牧)【PDF】
◎申込書(1日コース)【Word】【PDF】
◎申込書(2日・3日コース)【Word】【PDF】
 

◇北海道ドライビングアカデミー

名称 所在地 問合せ先
苫小牧ドライビングスクール
<ホームページ>
059-1303 苫小牧市拓勇東町8丁目6番68号 TEL 0144-57-8410
FAX 0144-57-8410
※TEL/FAX共通
釧路自動車学校
<ホームページ>
085-0061 釧路市芦野5丁目12番1号 TEL 0154-37-1196
FAX 0154-37-1178

 

道外の研修施設における安全教育訓練の受講について

1.交付対象
(1) 交付対象者は研修施設における訓練受講時、及び申請時に会員であり、会費未納等が無い者とします。
(2) 交付対象受講者は北海道内の地区トラック協会に所属する会員事業所に所属する運転者とします。
 

2.助成対象研修施設
 (1)一般社団法人愛知県トラック協会 中部トラック総合研修センター
 (2)一般社団法人埼玉県トラック協会 埼玉県トラック総合教育センター
 (3)自動車安全運転センター安全運転中央研修所
 (4)クレフィール湖東交通安全研修所
 (5)総合交通教育センター ドライビングアカデミー弘前
 (6)総合交通教育センター ドライビングアカデミー宮城
 (7)総合交通教育センター ドライビングアカデミーぐんま
 (8)総合交通教育センター ドライビングアカデミー千葉
 (9)総合交通教育センター ドライビングアカデミー小田原
 (10)総合交通教育センター ドライビングアカデミー大原
 (11)総合交通教育センター ドライビングアカデミーABOSHI
 (12)総合交通教育センター ドライビングアカデミーテクノ
 (13)総合交通教育センター ドライビングアカデミー石原
 (14)総合交通教育センター ドライビングアカデミーONGA
 (15)総合交通教育センター ドライビングアカデミーMIYUKI
 
3.助成対象研修・助成額・助成限度人数
(1) 別表1・2に定める研修を対象とし、受講料全額を助成します。受講料以外の費用については助成を行いません。
(2) 助成限度人数は定めません。
 
4.受講申込及び助成金の請求
(1) 受講を希望する会員は研修施設に直接申込を行い、運転者に研修を受講させてください。なお、申込の取り下げ又は受講中止等により受講料の一部又は全額の支払いが発生した場合は会員がこれを負担し、北ト協は助成を行いません。
(2) 研修受講後は以下の書類に必要事項を記入し、北ト協に提出してください。
① 北ト協で定めた様式
(ⅰ) 様式1「安全教育訓練受講料助成金実績報告書(兼助成金交付請求書)」
② 添付書類
(ⅰ) 研修修了証の写し
(ⅱ) 受講料が確認できる書類の写し
(ⅲ) 様式2「研修参加報告書」
※ 研修施設から受講者が研修受講時に記入したアンケート等の控えが発行されている場合はその写しで代用することができます。
 
5.請求期限
(1) 請求期限は、2020年3月16日までとします。
(2) 期間内であっても、本事業の予算に達した場合、その時点で受付を終了します。
 また、助成金の交付を受けられなかった会員の不利益等に対する責任は、北ト協では負いかねます。

6. その他必要な事項
 これに定めるもののほか、本事業に関するその他の必要事項は、北ト協がこれを定めます。
 

《要綱・申請書等》
◎助成金交付要綱(別紙)【PDF】
◎(様式1)
安全教育訓練受講料助成金実績報告書【WORD】【PDF】
◎(様式2)研修参加報告書【WORD】【PDF】
※ 研修施設から受講者が研修受講時に記入したアンケート等の控えが発行されている場合はその写しで代用することができます。
助成対象道外研修施設一覧【PDF】
(別表1)ドライバー研修日程(2泊3日・3泊4日)【PDF】
(別表2)ドライバー研修日程(1泊2日)【PDF】
 

《(研修施設宛全ト協様式)訓練実施申込書・取下書》
※ 研修施設から提出を求められた場合等にご使用ください。
 全ト協HPでは提出先を北ト協としていますが、北ト協は協会への提出を求めません。研修施設に直接提出してください。
◎ドライバー等安全教育訓練助成申込書【PDF】
◎ドライバー等安全教育訓練実施申込取下届【PDF】
  

お困りですか?