各種助成事業のご案内

ドライバー健康診断受診料助成

トラック運転者の健康状態に起因する事故を防止し、一層の安全運行確保のため、会員が所属
するドライバーに助成要件を満たす健康診断を受診させた場合に受診料の一部を助成します。

【助成要領】

Ⅰ トラック協会集団健康診断を受診
  (※ 日程については所属地区トラック協会へお問い合わせください)

  1.対象者
    受診対象者は、会員事業者の貨物運送事業(軽貨物を除く)で常時選任されている運転者とします。
  2.実施日時・場所
    各地区トラック協会が定めた日時・場所・健診種類とします。
  3.健康診断の種類と受診料
    労働安全衛生規則第44条に準ずる定期健康診断
    [A健診]35歳を除く39歳以下
     受診料 1,400円/人(助成額を差引いた自己負担額)
    [B健診]35歳、40歳以上
     受診料 5,500円/人(助成額を差引いた自己負担額)
    (注)[A健診]の該当者で[B健診]を受診する場合は[B健診]の受診料です。
  4.申込方法
    別紙様式1の「ドライバー健康診断 集団健診申込書」に必要事項を記入し地区トラック協会へ提出
   してください。なお、定員になり次第締め切ることがあります。

Ⅱ 医療機関等で個別に受診
  1.対象者
    受診対象者は、会員事業者の貨物運送事業(軽貨物を除く)で常時選任されている運転者とします。
  2.助成対象期間
    平成30年4月1日~平成31年2月28日
    この期間中に受診及び支払いが完了したものに限ります。
  3.健康診断の種類と受診料
(1)労働安全衛生規則第44条に準ずる定期健康診断 ※検査項目についてはこちらをご覧ください
  [A健診]35歳を除く39歳以下
   助成額 1名 1,000円
  [B健診]35歳、40歳以上
   助成額 1名 1,300円
(2)労働安全衛生規則第45条に準ずる健康診断
  [深夜業健診]深夜業を含む業務に従事する運転者(※)に対する健康診断
   助成額 1名 1,000円
  ※事業者は、特定業務に常時従事する労働者に対し、当該業務への配置替えの際及び6か月以内ごとに1回、定期に、一般項目について医師による健康診断を行わなければならない(規則第45条)。
  この場合において、胸部エックス線検査、喀痰検査については、1年以内ごとに1回、定期に、行えば足りる。
  ※ 目安として午後10時から午前5時にかかる勤務が過去6ヵ月間を平均して1ヵ月あたり4回以上(過去6ヵ月間で合計24回以上)あった運転者
  (注1)[A健診]の該当者が[B健診]を受診した場合は
  [B健診]の助成額を適用。
  (注2)[A健診]、[B健診]、[深夜業健診]ともに、受診料が助成額未満の場合は助成対象外。

◎申し込み方法等

所属地区トラック協会へお問い合わせください。

申請書等ダウンロード
 ※厚生労働省チラシ~労働安全衛生法に基づく健康診断を実施しましょう~
 
※厚生労働省-定期健康診断項目の取扱一部変更について
  

    ○ 個別受診への助成金請求書(Word形式)
    ○ 個別受診への助成金請求書(Excel形式)
    ○ 集団検査申込書(深夜業)(PDF形式)

 

 

 

 

​​​​    ○ 集団検査申込書(深夜業)(Word形式)

    ※直接労働保険管理協会で受診される方は以下の様式を使用してください。

 ・Word形式
  ・PDF形式

  ◎平成30年度ドライバー集団健康診断日程表

お困りですか?