各種助成事業のご案内

中小企業大学校旭川校研修受講料の助成について

中小企業大学校旭川校が実施する研修について、下記要領のとおり受講料の助成を行いますので、参加希望の方は当協会業務部宛お申し込みください。

【中小企業大学校旭川校研修受講料助成要領】

【中小企業大学校旭川校事業内容】

中小企業大学校は、中小企業総合事業団が運営する中小企業の為の人材育成機関で次のような研修を行っています。
道内の研修ニーズを踏まえ、地域に密着した研修コースを揃えています。
より実践的でわかりやすい研修を実施しています。
事例研究、演習等を交え受講者が積極的に参加できる体験型研修を重点に実施しています。

【事業趣旨】

第1条 公益社団法人北海道トラック協会(以下「北ト協」という。)は、トラック運送事業者の経営者・
 管理者等 が、中小企業大学校旭川校の経営戦略等の短期講座及び長期講座を受講することによって、
 人材育成と経営基盤のより一層の向上を図ることを目的とし、その受講料を助成する。

【交付対象者】

第2条 会費滞納がない会員事業者で、また、年度途中に入会した場合は、入会日以降に申込みしたものを対象とし、中小企業(資本金3億円以下又は従業員300人以下)の経営者、後継者及び管理者等とする。

【助成対象講座】

第3条 中小企業大学校旭川校が定める講座であって、本要領の目的を達成するのにふさわしい講座を対象
 とする。

【助成範囲】

第4条 それぞれの講座の受講定員及び助成予算額の範囲内で、申込み順に助成する。

【受講料の助成額】

第5条 全講座とも受講料の3分の2を助成する。
 なお、事業者負担の3分の1で得た百円未満は切り捨てるものとする。
 (例)受講料35,000円の場合 事業者負担額は11,600円で助成額は23,400円となる。

【受講の申込み・承認】

第6条 受講料助成を希望する会員事業者は、所定の受講申込書に必要事項を記入し、北ト協に申込む。
 北ト協は受講料助成の申込みがあったときは、速やかに当該会員事業者に受講料助成の承認を行う。
 なお、各事業者が受講料の助成承認を受けずに、中小企業大学校旭川校に受講申込みを行った場合、
 受講料助成は行わないものとする。

【大学校への申込み・支払い】

第7条 北ト協は受講料助成の承認に併せて中小企業大学校旭川校に受講申込み手続きを行う。
 会員事業者は中小企業大学校旭川校が発行する「受講受入の決定について」に従い受講料を期日までに
 支払う。

【助成金の支払い】

第8条 会員事業者は、受講者が所定の講座を修了し、中小企業大学校旭川校から「修了証書」の交付を
 受けた日から10日以内に「受講料助成請求書」に「修了証書」の写しを添付して北ト協へ提出する。
 北ト協は請求の日から30日以内に助成金を振り込むものとする。
 但し、2020年3月日までにその「受講料助成請求書」を提出しなければならない。

【助成金申請書等様式】

 

 

 

 

 

 

 

 

【お問い合せ】
 ◇北海道トラック協会・業務部 ℡011-511-9784

 ◇中小企業大学校旭川校ホームページ
  http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/

お困りですか?