36協定書及び協定届

  36協定書及び協定届の提出について

 36協定の有効期限は、原則として1年以内と定められており、
 必ず1年に一度、労働基準監督署に届け出る必要があります。
 36協定を締結かつ届出をせず、残業や休日労働をさせると労働基準法
 違反となりますので、確実に労使間協定を結び届出を行って下さい。

 ○ 36協定書及び協定届様式〔記入例〕
 ○ 36協定書及び協定届様式〔PDF〕
   ・36協定書及び様式第9号の4〔word〕
  ・様式第9号〔word〕

お困りですか?